エネルギーは、国の経済発展に欠かせないものであり、人口増加に向けた取り組みにおいて不可欠な資源です。これらのニーズに対応するために、トタルははるか遠くの石油・天然ガス生産施設から、信頼性が高く、手頃でクリーンなエネルギーをお客様のもとに届けられるよう、複雑なサプライチェーンのすべての工程において、最適化に努めています。

  • Global Activity Transport 1 bis JA

    トタルは16,000軒以上のサービスステーションを世界各地に展開しており、エネルギーをはじめお客様のニーズに応えます。ナイジェリアのオニグボングボにあるトタルのサービスステーション。

  • Global Activity Transport 2 JA

    トタルのトレーディング・輸送チームは、最高水準の安全性のもと、炭化水素の売買および輸送を行っています。画像:ル・アーヴル港(フランス)を出航するトタルがチャーターした「モンテスペランツァ」タンカー。

Next Prev

世界を牽引する総合リーダー企業 

トタルでは、2,000名以上の経験豊富なトレーダー が石油・天然ガス市場で活躍しています。トレーダーの主な任務は、現地の需要に合わせて供給を調節するために、生産、最適な市場環境での製品の供給、製品の輸出入を強化し、トタルグループのニーズに対応することです。この業務はエネルギーの安定した供給を維持するために不可欠であり、その成果はサプライヤーおよびお客様(石油会社、石油精製会社、商社、流通業者、発電所など)の広大なネットワークとトタルとの緊密な関係によって支えられています。

2016年、トタルは3,000隻以上の船をチャーターし、生産施設から世界各地のお客様のもとに石油と天然ガスの輸送を行いました。現行の国際規格の水準を上回る非常に厳格な安全管理体制と調査基準のもと、このような輸送業務を遂行しています。

さらにお客様との距離を縮めるために、トタルはサービスステーションネットワークを継続的に拡大しています。トタルは現在、66カ国に16,000のサービスステーションを展開しています。トタルは、エネルギーだけでなく、モビリティ、食料品、小売店、コミュニティサービスなどに関連するさまざまなサービスを提供することにより、サービスステーションを真の「ワンストップ・ショップ」へと変身させることを目指しています。

サービスステーション以外にも、トタルは流通に関する専門知識によってエネルギーに関するさまざまなニーズに対応しています。個人および法人のお客様に対して、燃料油、ガス、電力、ガソリンだけでなく、潤滑油、添加剤、特殊液、ビチューメンなどの石油化学製品をはじめとした、現場または携帯用の幅広いソリューションを提供しています。

より良い未来のための責任あるソリューション 

トタルは、責任あるエネルギーを生み出すリーダー企業を目指しています。この目標を達成するために、トタルは自社事業による環境への影響を抑えるよう、日々努力しています。

例えば、今後5年以内に世界中の5,000カ所のサービスステーションに太陽光パネルを設置するための太陽光発電プログラムを開始しました。このプログラムでは、およそ200 MWの電力を供給する太陽光パネルの設置が行われます。このプログラムへの投資金額は3億米ドル近くにのぼります。これにより、年間100,000トンものCO₂を削減することができます。

また、自社製品のエネルギー消費量と環境フットプリントを削減することで、お客様がより効率的にエネルギーを活用できるようにすることを目指しています。トタルは、お客様に環境効率性の高いさまざまなソリューションを提供するために、革新を追求し続けています。

  • 「トタル・エコソリューション」製品には、エクセリゥム燃料油(30カ国以上で利用可能)、車両のエネルギー消費量とCO₂の削減を実現する省燃費潤滑油、世界トップクラスの効率性を誇るサンパワー社の太陽光パネルが含まれます。
  • トタルの子会社であるランピリスは、フランスとベルギーにおいて100%再生可能資源(水力発電、風力発電、太陽光発電)から生成した天然ガスおよびグリーン電力の販売を行っています。
  • トタルは、アフリカ、アジアおよび南米では、太陽光ソリューションとして電気の直接供給がない家庭で電気を使用できるようにするための太陽光ランプとキットを販売しています。
  • また、トタルの子会社であるテガズ とBHCエネルギーは、エネルギーの効率性向上を目指す法人のお客様向けにコンサルティングサービスを提供しています。