未来の才能を育成するための教育投資

どこにいようと、教育を受ける機会とスキルの向上は欠かせません。ステークホルダーの皆様と協力して、世界中の数千人もの若者の未来の才能に役立つ教育プログラムの共同制作に取り組んでおり、エネルギーの未来に関する対話や集団的な創意を促しております。

  • central-proof-education-video

    第一回トタルエネルギーサマースクール(TESS)が2016年7月10日から13日にかけて開催され、世界33カ国の学界・業界の著名な専門家が集結。

  • CENTRAL PROOF EDUCATION 4 JP

    2016年パリ、トタル本社での歓迎会

  • central_proof_boursiers_8_JP

    フランス、ダンケルク
    国際奨学生がオレウム(Oléum)トレーニングセンターを訪問。

  • CENTRAL PROOF EDUCATION 1 JP

    2016年トタルエネルギーサマースクールのワークセッションでトタルの国際的な学者がプレゼン。

  • CENTRAL PROOF EDUCATION 2 JP

    TESSが主催するCNBC放送の持続可能エネルギーに関するブレインストーミングでエネルギーを普遍的に手頃な価格で得る革新的な解決策に挑むTESSの学生たち。

  • CENTRAL PROOF EDUCATION 3 JP

    トタル国際奨学金パートナーシップ部門責任者ジスレーヌ・デスメット-マルシャン、トタル国際奨学金プログラム副責任者エリック・ピノンとトタル国際奨学生。

Next Prev
  • central-proof-education-video
  • CENTRAL PROOF EDUCATION 4 JP
  • central_proof_boursiers_8_JP
  • CENTRAL PROOF EDUCATION 1 JP
  • CENTRAL PROOF EDUCATION 2 JP
  • CENTRAL PROOF EDUCATION 3 JP

グローバル活動のための現地パートナー

トタルは10年もの間、世界中の学校や大学と提携を続けております。また、関連会社や現地学術機関との連携して教育、訓練、研究分野に貢献してきました。

例えば2009年にはアンゴラで、教育省とミッション・ライック・フランセの支援を受けて科学カリキュラムに特化した4高校を開校しました。毎年200人もの若者が卒業証書を授与され、地方や世界の更なる教育の足掛かりになっています。

実際に弊社グループは、80もの大学とパートナーシップを結んでおり、2004年から国際奨学金プログラムを展開しています。このプログラムにより37カ国から1,000人以上がフランスで高等教育を受けており、エネルギー分野で将来活躍してくれることでしょう。さらにトタルグループ、フランス文化、欧州事情に通じたり、他の奨学生と多文化体験を楽しむ絶好の機会にもなっています。

「トタルグループは留学先の人材育成に永く携わってきました。活動を通して、現地留学生の声に耳を傾けております。長期間に渡るトタルの意欲的な教育活動は、こうした相互関係の上に成り立ちます。」

アンドリュー・ホッグ: トタルグループの総合教育責任者

知識はあらゆる人々の共有財産

トタルの教育プログラムでは、世代や文化の垣根を超え、著名な専門家と学生との交流にも取り組んでおります。15万人もの学生、専門家、国際教育コミュニティのメンバーがトタルの仕事や活動に出会い、コンクール、入札プロジェクト、イベントに関して主導的に議論するーこれこそがトタルキャンパスの神髄と言えましょう。教育プログラムには、学生、グループの専門家、世界中の教育者や研究者が一堂に会したトタルエネルギーサマースクール(TESS)もあり、 2016年に第1回が開催されました。このプログラムでは科学、産業、経済、教育、社会的責任の分野で将来のエネルギー問題を3日間議論するワークショップもありました。議論を多くの方に見ていただけるよう、トタルキャンパスのウェブサイトにライブ映像や録画映像を配信しました。また、視聴者からの質問をソーシャルメディア上で募りました(ソーシャルメディアに投稿すれば交流促進になります) 。

「有意義な講義、楽しい活動、共同作業に至るまで4日間で様々な活動が行われました。エネルギー業界の専門家に会ってその経験から学んだり世界中の学生と触れ合う素晴らしい機会でした。」

アメリカ、シャルジャー大学のラワン・サラ(トタルUAE MS主催)

最後により多くの方にエネルギーを利用いただくため、トタルは2015年に石油とガスの分野で初となる無料のMOOC1を開設しました。石油の探索、精製、生産や流通に至るまで弊社関連会社すべてを網羅するIFP学校2も設立しました。1年でひとつのセッションを英語と仏語で利用できるようになっており、MOOCには4万3000人以上に参加いただいております。

トタルグループはエネルギーを将来に渡ってお届けする責任を担っています。こうした将来の課題に向き合い、教育の重要性、知識の継承、専門知識の共有、世界の多様性やアイデアの豊かさを痛感しております。トタルではあらゆるエネルギーを受け入れ、これらの課題に対処してまいります。

 

1 Massive Open Online Course(MOOC):インターネット上で誰もが無料 で受講できる大規模な開かれた講義

2 IFP学校:未来の専門家がエネルギー転換の課題に取り組むIFP Energies Nouvellesセンターの重要部門

このプロジェクト をシェアする