トタル・エコソリューション(TOTAL ECOSOLUTIONS):お客様の環境フットプリント削減をサポートするためのプログラム

消費をより効率的に管理し環境フットプリントを低減することは、エネルギー部門における大きな課題です。トタルは2009年から、トタル・エコソリューション・プログラムを開発してきました。このプログラムは真に革新的なアプローチで、消費の低減と効率性の向上によってお客様がその環境影響をより良く管理することができるよう、生態学的に効率的なソリューションを提供するものです。

2016年末時点で、90以上の製品とサービスが「トタル・エコソリューション」ラベルを受けており、2016年のその売り上げは(そのライフサイクルにわたって)170万トンのCO₂の削減をもたらしました。これは196,000人のヨーロッパ人の炭素フットプリントに相当します。1

  • ecosolution_video_picture_JP

    トタル・エコソリューション:さらなる進化を追求するプログラム

  • cental_proof_ecosolutions_2_JP

    小型自動車用のエンジン潤滑油「トタルクォーツイネオECS 5W-30」を使用すると、エンジンを摩耗と汚れから保護するとともに、燃料費とCO₂排出量を低減することができます。

  • cental_proof_ecosolutions_1_JP

    SunPower®高出力太陽光パネルは、サンパワー社の独自の設計となっており、他社の太陽光パネルに比べて、その耐用年数の期間中により多く発電ができ、また環境負荷も軽減されます。

  • cental_proof_ecosolutions_3_JP

    ポリエチレン「Lumicene® 32ST05」を使用すると、同じ技術レベルの性能を保持したまま、産業用や食品用のパッケージの厚さを薄くすることができます。

  • cental_proof_ecosolutions_4_JP

    ポリエチレン「Lumicene® 32ST05」を使用すると、同じ技術レベルの性能を保持したまま、産業用や食品用のパッケージの厚さを薄くすることができます。

  • cental_proof_ecosolutions_5_JP

    Azalt® ECO2レンジのビチューメンを道路用低温アスファルトの製造に使用すると、お客様の省エネにつながるとともに、CO₂排出量を低減することができます。

  • cental_proof_ecosolutions_7_JP

    新世代燃料である「トタル・エクセリゥム」は、何マイルにもわたりエンジンをクリーンに保ち、保護するとともに、性能を向上させ、燃料を節約し、かつ汚染を低減させることができます。

  • cental_proof_ecosolutions_8_JA

    「トタル・フルード」の「ジェムシール(Gemseal)」シリーズは、お肌と環境により優しいソリューションである低粘度皮膚軟化剤として、さまざまな化粧品の製造に使用されています。

Next Prev
  • ecosolution_video_picture_JP
  • cental_proof_ecosolutions_2_JP
  • cental_proof_ecosolutions_1_JP
  • cental_proof_ecosolutions_3_JP
  • cental_proof_ecosolutions_4_JP
  • cental_proof_ecosolutions_5_JP
  • cental_proof_ecosolutions_7_JP
  • cental_proof_ecosolutions_8_JA

環境問題への対応

石油・天然ガス部門における温室効果ガスの排出量の85%は、最終製品の使用によってもたらされています。2トタルはそれらを減らす方法を常に求めています。

「弊社が継続的に発展する分野の1つはエネルギー効率です。すなわち、自社のプロセスにおける消費量の削減と顧客の消費量の削減に役立つ製品の開発です。3」と、トタルの会長兼CEOのパトリック・プイヤネは述べています。

この継続的改善のアプローチで、トタルのチームは、その専門知識を主要分野(研究開発、マーケティング、戦略、持続可能な発展)において最大限活用し、生態学的により効果的なソリューションの導入と探求に努めてきました。私たちは、このような革新的な取り組みを、設計から始まる自社製品のライフサイクル全体に組み込んでいます。

トタル・エコソリューション・プログラムは、そのライフサイクル全体を通じて、現在の市場基準よりも大幅に向上した環境性能(健康面を含む)を提供する製品とサービスを促進します。すなわち、CO₂排出量の削減、天然資源の消費量の低減、揮発性有機化合物の削減です。

生態学的効率を促進する厳しい基準によるラベル

このプログラムの一環として、トタルは、お客様がより良い環境性能を提供するソリューションを特定できるよう、トタル・エコソリューション・ラベリングを導入しました。これは弊社独自のラベリングで、国際規格ISO 14020および140214の要件に準拠するために弊社が開発した、環境宣言を管理しその正確性を保証する認証プロセスです。加えて、外部の独立監査会社がプロセスに対する弊社の適合性をチェックします。

ラベルの資格を得るためには、トタルの製品とサービスは選定プロセスを通過し、下記の条件を満たしていなければなりません。

  • 開発が完了しており、製品/サービスは市場で入手可能。
  • 行われた改良は基準または規制要件を満たすだけでなく、製品/サービスが「生態学的により効率的な」状態のためにさらに進歩していなければならない。
  • 市場での主流製品と比較して、また類似する機能を満たす点で、製品またはサービスは環境/健康性能に関して大幅な利点を提供するものであり、そのライフサイクル全体を通じてそれを提供しなければならない。

市場の変化に適応する多様化の範囲

弊社の製品が長期間にわたって環境に優しい状態であり続けるようにするため、トタル・エコソリューションの範囲は毎年見直されます。製品が基準を満たさなくなれば、認証は撤回されます。

現在、90以上の製品とサービスが下記の分野でプログラムに基づく認証を得ています。

  • 輸送(燃料、潤滑油、洗浄)
  • 住宅(樹脂、サンパワー(SunPower)太陽光パネル)
  • 農業(農業用車両エンジン用の潤滑油、植物検疫パラフィン油)
  • 包装(樹脂)
  • インフラストラクチャ(ビチューメン、掘削流体、樹脂)
  • 工業生産(溶媒、樹脂)

トタル・エコソリューション・プログラムは、お客様の要求事項を満たし、お客様の環境フットプリントの削減を可能にするための、トタルのコミットメントの1つです。同プログラムは、お客様に定期的に改善された幅広い製品とサービスを提供することを目的としています。

トタル・エコソリューション・ラベルの詳細については、トタルの公式ウェブサイトをご覧ください。

 

1 出典:Eurostat, Greenhouse gas emissions in 2013 per EU-28 inhabitant”(EU28カ国住民1人当たりの2013年の温室効果ガス排出量)

2 出典:
Intergovernmental Panel on Climate Change (IPCC) 2007 and International Energy Agency (IEA) 2007(気候変動に関する政府間パネル(IPCC2007および国際エネルギー機関(IEA2007

3 LUsine Nouvelle(新工場)、20151127

4 これらの規格は、ライフサイクル全体を考慮に入れ、正確で検証可能な、関連する信頼できる情報への顧客のアクセスを提供することをとくに強調して、物品およびサービスに関する環境自己宣言の仕様を定めるものです。

このプロジェクト をシェアする

トタル についてもっと知る

total.com

環境への影響を低減することを目的とした、トタルのエネルギー効率向上への取り組み

もっと見る

他の海外 プロジェクト