当社は本ウェブサイトのコンテンツのカスタマイズやソーシャルメディア機能の供給、サイトアクセス状況の把握などのためにクッキーを使用しています。また、本ウェブサイト利用者の閲覧情報を当社ソーシャルメディアおよび分析会社にて共有し、すでに供給または収集された利用者情報とあわせて使用することがあります。
承諾する
カスタマイズする
Please check an answer for every question.
We use cookies to personalise content, to provide social media features and to analyse our traffic. We also share information about your use on our site with our socal media and analytics partners who may combine it with other information that you've provided to them or that they've collected from your use of their services.

フォーカス

sunrise_over_train_one_bladin_point_november.jpg

イクシスLNG:日本への液化天然ガスの安定供給に貢献するプロジェクト

トタルは、日本企業として初の大型液化天然ガス(LNG)プロジェクトの操業主体(オペレーター)となる国際石油開発帝石株式会社(INPEX)と共に、オーストラリア北西部の220キロメートル沖合で巨大ガス・コンデンセート田の開発をしました。

既に過去50年以上にわたり提携してきた経験を持つ両社は、互いの高度な専門知識と資力を活用し、世界最大級の石油・ガス生産施設を建設しています。

 

画像をクリックし、プロジェクトについてご確認ください。

主要 データ

1957

昭和32年 ‐ 東京で設立

87人

従業員数 (国内のみ)

26%

イクシスLNGプロジェクトの権益比率

お問い合わせ

トタル・グループのウェブサイト

トタルの出版物