当社は本ウェブサイトのコンテンツのカスタマイズやソーシャルメディア機能の供給、サイトアクセス状況の把握などのためにクッキーを使用しています。また、本ウェブサイト利用者の閲覧情報を当社ソーシャルメディアおよび分析会社にて共有し、すでに供給または収集された利用者情報とあわせて使用することがあります。
承諾する
カスタマイズする
Please check an answer for every question.
We use cookies to personalise content, to provide social media features and to analyse our traffic. We also share information about your use on our site with our socal media and analytics partners who may combine it with other information that you've provided to them or that they've collected from your use of their services.

トタルの取り組み

より良いエネルギーへにコミットする98,000人を超える従業員が、より効果的かつ革新的ながら、価格が手頃で多くの人々にとって利用しやすい、安全でクリーンな製品およびサービスをグループの世界中のお客様にお届けすべく尽力しています。

トタルは、その活動の中心に企業の社会的責任(CSR)を据えており、以下の方針に従って事業を運営しています。

  • 人員とその施設の安全と安心を守る
  • 環境フットプリントを制限する
  • 行動規範を事業範囲に確実に適用する
  • その活動の行使に、持続可能な開発の課題を包含する
  • 利害関係者との対話を中心に据えることで各地域における事業を拡大し、共有できる価値観を作るという目的のもとグループが事業を行っている地域の経済的および社会的な発展に貢献する
  • 平等な機会を提供し、人材の多様性と文化的混在を促進する

トタルの プロジェクト

トタル・ グループのパートナー

国際石油開発帝石株式会社(INPEX)は、日本最大の石油・ガス探鉱開発・生産(E&P)企業です。

トタルとINPEXの協力は1970年にインドネシア・東カリマンタン州マハカム(Mahakam)沖鉱区の開発に始まりました。

その後、両社のパートナーシップは更に拡大し、現在は以下のプロジェクトでも協力しています:

  • アラブ首長国連邦 (ADCO 《アドコ》鉱区、ABK《アブアルブクーシュ》油田…)
  • オーストラリア(イクシスLNGプロジェクト)
  • カザフスタン(カシャガン油田)
  • アゼルバイジャン(BTCパイプライン)
  • アンゴラ(ブロック14鉱区)
  • カナダ(Joslyn《ジョスリン》・オイルサンド)
  • など・・・

三井物産株式会社は日本の総合商社です。

トタルと三井物産は、イタリア南部のテンパロッサ陸上油田の開発・生産で協力しています。